チップゴルフ|池袋のゴルフ工房ブログ

クラフトマンの立場から上達、スコアアップを考えるブログ。地クラブ販売、グリップ交換、リシャフト、カスタムなどお気軽にご相談ください!シュミレーター設置打席&駐車場完備!

私はあくまでクラフトマンですので、これまで技術論は避けてきました。でも昨年から短尺仕様(短い・軽い・柔らかい)のクラブを推奨するようになり、これを使った練習方法やレベルアップする方法の質問が増えました。 クラブがやさしい!ということは、単にゴルフがやさし

弾道測定器GC2を使用して、主なウェッジ用シャフトのショートアプローチでのスピン量を計測して、比較してみたいと思います。目安として、ボールスピード&打出し角を同じくらいに、また使用球はスリクソンのZ-STARです。 市販品では、ダイナミックゴールド、NS950がほとん

よりやさしい、より短い短尺ドライバーを製作するために、ADC-01のより柔らかいシャフトを発売します!飛距離の落ちてきたシニアやレディースをメインに、42インチ前後でも飛ぶ短尺ドライバーを仕上げていきたいと思います。 カラーは手元がクロ、先端がシルバーと配色を

ヘッドスピード45以上のスイングスピードの速いプレイヤーを対象に、当店オリジナルの短尺ドライバー専用シャフト、ADC-01のハードスペックを発売します! デザインは前作と同一ですが、手元のシルバーのトーンを明るくしました。 重量を上げ、トルクも絞り、操作性重視

グランプリ&エミリッドバハマの2018年モデルのキャディバックが入荷しました!ホームページなどにはまだ未掲載のようです。 3点式ツアーバック シロXクロのアーガイル調のタイプと、ブルーXイエローの格子のタイプの2種類。 共に価格は¥80000(税別)です。

アメリカのパーツメーカーのKZGさんから、ロフトの多いユーティリティが発売されましたので、試打評価してみたいと思います。 ステンレスボディにマレージングフェイス、飛距離よりも安定感が出せると良いですね! ソール幅は広めでやさしい印象ですが、はたして・・・

三浦技研さんから新しいシリーズのマッスルキャビティ、MC-501アイアンが発売されます。今回はマッスルバックシリーズのMB-5005アイアンと比較検証してみたいと思います。 芯の部分を周りに配し、スイートスポットを広くしたようなバックデザインのMB-5005(下)に対して、

レディースシニアツアーで5人に1人が使用しているというWaoww(ワオー)のドライバー。その実力とはいかに?試打評価してみたいと思います。 レディースシニアプロがこれだけ使用しているわけですから、結果は出ているのでしょう。 4か所にあるウェイトネジで重量調整が

発売間もなく欠品してご迷惑をおかけしておりました、当店オリジナルのアイアン専用カーボンシャフトが入荷しました!ご予約順に制作し納品させていただきます。 もちろんセットでのご注文もいただいていますが、スチールシャフトのアイアンの1番長いものをカーボンで!と

2018年早々に発売されるBALDO(バルド)さんのニュードライバー、TTX420ドライバーの試打が届きましたので、バルドユーザーの牧田さんと試打評価してみたいと思います。 420CCの小ぶりなヘッド。 10gのステンレスプレートを6gのウェイトネジで装着し、低重心化

↑このページのトップヘ