チップゴルフ|池袋のゴルフ工房ブログ

クラフトマンの立場から上達、スコアアップを考えるブログ。地クラブ販売、グリップ交換、リシャフト、カスタムなどお気軽にご相談ください!シュミレーター設置打席&駐車場完備!

よりやさしい、より短い短尺ドライバーを製作するために、ADC-01のより柔らかいシャフトを発売します!飛距離の落ちてきたシニアやレディースをメインに、42インチ前後でも飛ぶ短尺ドライバーを仕上げていきたいと思います。 カラーは手元がクロ、先端がシルバーと配色を

ヘッドスピード45以上のスイングスピードの速いプレイヤーを対象に、当店オリジナルの短尺ドライバー専用シャフト、ADC-01のハードスペックを発売します! デザインは前作と同一ですが、手元のシルバーのトーンを明るくしました。 重量を上げ、トルクも絞り、操作性重視

グランプリ&エミリッドバハマの2018年モデルのキャディバックが入荷しました!ホームページなどにはまだ未掲載のようです。 3点式ツアーバック シロXクロのアーガイル調のタイプと、ブルーXイエローの格子のタイプの2種類。 共に価格は¥80000(税別)です。

アメリカのパーツメーカーのKZGさんから、ロフトの多いユーティリティが発売されましたので、試打評価してみたいと思います。 ステンレスボディにマレージングフェイス、飛距離よりも安定感が出せると良いですね! ソール幅は広めでやさしい印象ですが、はたして・・・

三浦技研さんから新しいシリーズのマッスルキャビティ、MC-501アイアンが発売されます。今回はマッスルバックシリーズのMB-5005アイアンと比較検証してみたいと思います。 芯の部分を周りに配し、スイートスポットを広くしたようなバックデザインのMB-5005(下)に対して、

レディースシニアツアーで5人に1人が使用しているというWaoww(ワオー)のドライバー。その実力とはいかに?試打評価してみたいと思います。 レディースシニアプロがこれだけ使用しているわけですから、結果は出ているのでしょう。 4か所にあるウェイトネジで重量調整が

発売間もなく欠品してご迷惑をおかけしておりました、当店オリジナルのアイアン専用カーボンシャフトが入荷しました!ご予約順に制作し納品させていただきます。 もちろんセットでのご注文もいただいていますが、スチールシャフトのアイアンの1番長いものをカーボンで!と

2018年早々に発売されるBALDO(バルド)さんのニュードライバー、TTX420ドライバーの試打が届きましたので、バルドユーザーの牧田さんと試打評価してみたいと思います。 420CCの小ぶりなヘッド。 10gのステンレスプレートを6gのウェイトネジで装着し、低重心化

スコアの良し悪しを決めるのは、やはりアプローチ、パターだと思います。簡単にアプローチ出来る、やさしいサンドウェッジとはどうのようなものなのか?平均スコア90前後の牧田さんと共に、考察してみたいと思います。 最近、ショットの調子は良くなっているのに、アプロ

カムイさんから追加で発売されたタイフーンプロ・TP-09Sのロフト14度で、もっとやさしい短尺ドライバーに挑んでみたいと思います。 シニア・レディース向けを意識して ツアープロからティーチングに転身し、インゴルフでコーチをしている若林由美プロに試打をお

↑このページのトップヘ