引き続きイーデルゴルフのトルクバランスパターフィッティングの最終重量調整についてご説明します。細かな重量配分の調整までが市販レベルで行えるのは、現在では世界でもイーデルゴルフだけではないでしょうか。
最近のパターの情勢としては、ヘッドを350gや360gと重くする傾向にあり、グリップエンドにウェイトを入れたカウンターバランスタイプも出てきていますが、スーパーストロークが一番売れているグリップでしょうから、どちらかというとヘッドありき!ヘッドに仕事をしてもらう、させる、そのためのストロークをしていく・・・もちろんですよね。
しかし、イーデルの考えは少し違います。逆に、ヘッドに余分なことをさせない、ヘッドにボールを打たれない、必要最低限のよどみないストロークを・・・こちらのほうがプロっぽいですよね。
それは、技術の問題でパターの問題ではないでしょう・・・と思われるでしょうが、それを限りなく実現してしまうのがイーデルゴルフのトルクバランスパターです!
CIMG0019

CIMG0020

イーデルゴルフでは3種類のヘッドタイプをご用意していますが、ヘッド重量はソールのウェイトの種類が6g、12g、21gとありそれぞれによって340g、345g、355gとなるように設計されています。イーデルの考えから当店のフィッティング例では340gが一番に選ばれます。なぜなら、ヘッドの無駄な存在感を消していくことが、この最終の重量バランス調整だからです。
CIMG0021

CIMG0022

こちらがいわゆるカウンターバランス。グリップエンドに入れます。40g、60g、90,110gと用意されています。カウンターバランスにより振り子運動をしやすくする効果ですね。単純にグリップを重いものに変えてもこのような効果になります。
CIMG0023

CIMG0025

CIMG0027

こちらがイーデル独自のインナーウェイト。30g、40g、70gとご用意しています。このウェイトこそが驚愕の変化をもたらします。このインナーウェイトとグリップエンドのカウンターウェイトによって、340gのヘッドの存在感をどんどん無くしていきます。
人間の重い場所を自然と感じる習性なのか、ヘッドよりもインナーウェイトとカウンターウェイトのある手元側をより意識してストロークが変化していきます。両方の重さの種類、インナーウェイトの設定場所をつきつめていくと、、フィッティングされた方のストロークがヘッドを使っていたものから激変!とてもゆっくりでスムースでコンパクトで・・・まさにプロのようなストロークに変わっていくのです。
CIMG0029

トルクバランスパターの趣旨である、ストローク中のシャフトのねじれが極限まで最小化され、従来のパターでは不可能だったレベルでのスムーズなスクエアインパクトが実現します。まさに完全に近い振り子運動を手に入れます。
CIMG0032

またヘッドの効いたパターではボールが飛んでしまって順回転の始まりが遅く、かえって転がりが悪いのですが、フィッテイングを終えた重量配分の最適なパターで転がされるボールは、いきなり順回転が始まり、ゆっくりとスムースにカップへとまさに転がり落ちます。どんなレベルのプレイヤーでも、距離感の実現がかなり高いレベルで行われるので、ジャストタッチで3パットは撲滅でしょう。いきなり、プロのようなストロークと転がりを手に入れます!
フィッティングを終えたパターを計測しますと600gは超えます(最近のパターは平均550gくらい)が、ヘッドバランスはなんと・・・バランス計が下がりません。A0(ヘッドバランスの最小値)以下の世界で現在の概念には収まらないものです。代わりの物はないですね。実際、他のヘッドバランスのあるパターを打ち比べると、バックスイングが動かず、ぶれて、いかに複雑に制御して気を使ってストロークしていたかがわかります。
当店では随時フィッティング予約を受け付けています。A0以下の世界を体験してみてください。
年始は4日11時より営業しています。みなさま良いお年をお迎えください。来年もよろしくお願い申し上げます。

お問い合わせはコチラ↓

チップゴルフ
https://chip-golf.com/
TEL:03-6907-0166