作秋から降って湧いたようにいきなり評判になったイーデルゴルフのクラブ!少量ですがアイアンの入荷がありましたの早速試打を製作しました。先日のヨーロピアンツアーで初日トップに立ったアマチュア、ブライソン・ディシャンボー(昨年の全米アマチャンプ)使用の同社のアイアンがすべて37.5インチで統一されていて話題にもなっています。
CIMG0098

ウェッジ同様のコンセプトとその効果


イーデルウェッジでのブログでご説明しましたが、アイアンでも同様のハイバウンス&センターグラビティ設計により、センターヒットを高確率で可能にし、出玉の左右方向のブレが少なく、またハイバウンスにより打ち出し角のブレが少なく、距離感の安定感が抜群です。
CIMG0007

こちらがイーデルアイアン。構えた感じでは、いたって普通です。ストレートネックの大きすぎず、小さすぎず、アメリカのオーソドックスなキャビティアイアンといった感じです。バウンスは5番が10度、PWが15度と設定されています。10度といえばSWくらいのバウンスですが、実際に打ってみるとバウンスが跳ねるような感じはないです。
CIMG0106

こちらは限定のブラック仕上げのヘッド。まだ日本には3セットしか入ってきてないそうです。しばらく店頭に飾っておこうかと思ってます。
45

56

より詳細な説明は下記をご覧ください
参考記事 ハンドメイドウェッジフィッティング その1
参考記事 ハンドメイドウェッジフィッティング その2

フェアウェイ設定からの試打


練習場の人工芝マットのフェアウェイ設定からPW(シャフト:ダイナミックゴールド ツアーイシュー S200 オニキスブラック)と8アイアン(シャフト:モーダス105 S)を試打。
CIMG0019

CIMG0091

恥ずかしながら、店主の・・・なんとかシングルプレーヤーくらいの腕前です。
CIMG0092

気楽に70%くらいの感覚でコントロール重視で!出玉は完璧ですね。上手く打とうとしすぎて飛んでないですね。レンジボールということもありますが、ラウンドでは110Y前後くらいを目安にしています。
CIMG0087

同じく70%くらいでコントロール重視で!8アイアンもめったに振り切りません。2発ほど左はいつもの私のくせです。軽いドロー系の球が持ち味なのですがほとんどストレートボールになります。ラインの出しやすさは実感しました。

フェアウェイからのショットではやさしいアイアンといった印象でさほどの衝撃はないです。なんか上手く打てるな~くらいの感じですね。

ラフ設定からの試打


CIMG0020

長めの人工芝のラフ設定からの試打
CIMG0095

CIMG0097

PW、8アイアン共にやはりラフからがいいですね~!多少距離が落ちるもののこれだけラインが出ていれば申し分ないですね。残り距離に対する番手選びさえ間違わなければ、ほぼグリーンを捉えるレベルだと思います。全く違った意味でやさしいアイアンだと思います。

その他、5番(シャフト:モーダス125X)6番(シャフト:モーダス125S)7番(ツアーAD105S)9番(モーダス105X)をご用意していますのでお気軽に試打にお越しください!

お問い合わせはコチラ

チップゴルフ
http://chip.golf-hp.com/
TEL:03-6907-0166