12年9月の発売以来、現在でも人気のフジクラのMCIアイアン。その後継モデル、MCI BLACKアイアンが4月に発売されます。第2世代ですから、新たなモデルでしょう。どのように違うのか常連さんと共に試打評価しました。
MCIブラックアイアン

MCI BLACK アイアンが注目されている理由


MCI ブラック 重量フロー
上の表のように重量のフローが以前よりも大きくなって、長いアイアンは楽に打てて、短いのは安定感というのが簡単な説明でしょう。

その他にも、バランス、振動数に流れを作り、ドライバーからウェッジまでの振り心地を同じにしたいという意図がうかがえます。


フジクラアイアン
フジクラオリジナルの軟鉄鍛造ヘッドに組まれた試打。オーソドックスなヘッドで純粋にシャフトに向き合えました。

80g台のR,Sと100g台のS,Xの4種類


試打 MCI 店長
カーボンシャフトだし、楽になったんでしょっ!振りやすくなったんでしょっ!って思って打ったら大間違い。

前作のMCIとは全く別物。はっきりとコンセプトが違い、ユーザーが違います。

なぜこの4種類なのかも納得です!

スチールユーザーが性能そのままに・・・


MCI BLACK
前作のMCIはカーボンユーザーが純正シャフトよりも良いものを求めて、またはスチールシャフトよりも楽なものを求めたプレイヤーが成功したのに対して、この新作はスチールユーザーがより高付加価値なシャフトを求めて変えるものだと思います。

ダイナミックゴールユーザーが100g台に、NS950ユーザーが80g台に変えた時に、スチールシャフトの性能、フィーリングはそのままに、それ以上の高パフォーマンスを引き出すシャフトでしょう!

MCIウェッジ 高さのSOLID スピンのMILD


MCI Wedge Mild
カーボンのアイアンを使っているから、ウェッジもカーボン・・・ではなくて、しっかりとした意志を持たせた設計で選択肢の幅を広げてくれる。

自分の打ちたいアプローチに対応するシャフトを選べるなら、アイアンはスチールでもウェッジはカーボンなんてことになるかもしれませんね。

新しいテクノロジーには新しいテクノロジー


イーデル アイアン ウェッジ
当店では入荷しだい、イーデルアイアン、ウェッジで試打を作る予定です。より高付加価値な組み合わせがどのようになるのか楽しみです!また、ご報告しますね!
参考記事 イーデルゴルフのハイバウンスアイアンを試打評価
ハンドメイドウェッジフィッティングその2

お問い合わせはコチラ

チップゴルフ
https://chip-golf.com/
TEL:03-6907-0166