未だ人気が衰えない、やさしくぶっ飛ぶドライバーのヒット作、グランプリ・ワンミニッツ!まだ追加生産されているのですが、今回新登場となったM52というモデルは、前作よりもシャローフェース。ヘッドスピードが速くないプレイヤーに対象を絞ったモデルと言えるでしょう。

ワンミニッツM52 ソール
ソールデザインは前作よりもスッキリとした印象で、大きな変更点はウェイトネジの位置。

以前ものより前の方に付いています。フェースコントロールがしやすくなったようですね。
ワンミニッツM52 クラウン
前作に比べると一回り大きめの印象。シャロー感も出ているので、やさしい印象ですね。
ワンミニッツM52 フェース
前作のものはフェースに溝があったのですが、今回のものはプリントのみ。より低スピンを意識したようですね。
クレイジーLY-01
今月末にTRPXのINLET(インレット)が発売されるまで、こちらのクレイジーLY-01のRで試打クラブをご用意しました。
ワンミニッツM52 データ
あえてヘッドスピードを34に抑えて試打。こちらが良かったデータですが・・・飛びすぎですね(笑)。

このくらいのヘッドスピードだと、やはり打ち出し角が重要です。15度以上になるようなセッティングとスイングだとこのような飛びも夢ではないです。

G57も試打クラブを作りましたので後日アップしますね。

グランプリ・ワンミニッツの記事特集はこちらから>>


お問い合わせはコチラ

チップゴルフ
https://chip-golf.com/
TEL:03-6907-0166