イオンスポーツさんから、反発係数がルール限界の”ぶっ飛び”、CP1 GIGA FORGED IRONが発売されました!軟鉄ボディに高反発のマレージングカップフェース!やさしさを追求した、重量配分を番手ごとに個別設計!同様のEPON AF-503と比較検証してみたいと思います。
イオンスポーツ CP1 GIGAフォージドアイアン

アンダーカットキャビティアイアンの代表EPONとの比較


イオンスポーツ CP1 GIGAフォージド&エポン AF503
バックフェースを見ただけでも、よりフェースの周りに重量を配分し、重心深度も深いので、やさしい印象を受けます!

フェースの大きさはほぼ同じ


イオンスポーツ CP1 GIGAフォージド&エポン AF503 フェース
ですが、フェースの高さが低いので、より低重心な印象です!(左がCP1 GIGA FORGED IRON)

ソールは


イオンスポーツ CP1 GIGAフォージド&エポン AF503 ソール
より厚く、低重心でありながら、トゥ・ヒール側のエッジを研磨しているので、抜けもバツグンです!

シャフトは


空 アロイ・ブルー/トゥルーテンパー
TRUE TEMPER ALLOY BLUE SORA(アロイ ブルー 空)のR300で試打をご用意しました。

まとめ


イオンスポーツ CP1 GIGAフォージド&エポン AF503 試打
赤がAF-503(ロフト31度)、青がCP1(ロフト30度)。ともに7番アイアンです。

私の試打では、ロフトが立っているCP1のほうが、球が上がって飛んでます!

打感はCP1のほうが、少し弾きが強い感じで、音も少し高音です。この辺は好みの問題ですね。

このアイアンのPWはロフトが44度ですから・・・48度のウェッジが必要になりそうですね!

参考記事 イーデルゴルフ試打用ウェッジ各種各スペック揃いました!

参考記事 アイアン職人が手がける藤本技工・Believer(ビリーバー)

ご予約の上、試打にご来店ください。

フィティング&試打の予約はこちら

チップゴルフ
https://chip-golf.com/
TEL:03-6907-0166