最近では、日本でも定番になりつつある、KBSのスチールシャフトについて、比較検証してみたいと思います。
KBS TOUR
上から発売順に、KBS TOUR、KBS TOUR-V、KBS TOUR 105となります。

順に、120g、110g、105gです。
KBS TOUR シリーズ試打
赤がKBS TOUR、青がTOUR-V、紫が105です。

KBS TOUR


120gですから、ダイナミックゴールドを意識したモデルです。

しなりが大きく、戻りもあるので、ダイナミックゴールドよりも楽に球の高さが出ますね!

安定感重視でコントロールしやすいです!

KBS TOUR-V


120gのTOURを軽量化したモデルですが、少しシャープなイメージが強いです。

手元の剛性があり、戻りが早いので、しっかりとタメの出来るプレイヤー向きですね!

ダウンブローにフェードを打つといい感じです!

KBS TOUR 105


こちらが、120gのTOURをそのまま軽量化したイメージ。

しなりも粘りも程よく、軽量なのにコントロール重視なイメージですね!

距離も楽にでます!

ダイナミックゴールド、NS950だけがスチールシャフトではないので・・・最近はカーボンの選択肢も増えていましし!
参考記事 前作とは別物!欲張りなスチールユーザーに!フジクラ・MCI BLACK

重量帯、しなり調子、フレックスなど、しっかりと試打、比較してしていただいて、クラブ選びをしていただきたいと思います!
参考記事 ダイナミックゴールド公認特約店 ・試打シャフト各種・トゥルーテンパー
参考記事 アイアン用試打シャフト・軽量級からヘビー級まで

ご予約の上、試打にご来店ください。

フィティング&試打の予約はこちら

チップゴルフ
https://chip-golf.com/
TEL:03-6907-0166