短尺ドライバー ADC-01 ファイアーエクスプレス 白井様

ファイアーエクスプレス(コンポジットテクノ)さんとの共同開発、当社オリジナルの短尺ドライバー専用シャフトをご購入者様から感想をいただきました。

長身ですが、ハンドアップに構える白井様。これまでは45インチでしたが、ミート率がばらつき、ミスがスピンになってしまう。という傾向。

アイアンのシャフトもハードなものを使用されていましたので、今回はアイアンから始めてセッティング全体の見直しを行いました。

短尺ドライバーを作る前にまずはアイアンから


ショートピッチレングスアイアン 白井様

当店のオリジナルシャフトで短尺ドライバーを作るには、まずはアイアンのほうを全体的に短めの仕上げ、当店オリジナル工法のショートピッチレングスに変更してもらいました。

ヘッドはお気に入りでご使用されているホンマのアイアンそのままで、最軽量スチールのゼロス7のR2をリシャフトして、白井様用に微調整&仕掛けを。

多くのお客様は、やはりドライバーに興味が向き、「ドライバーだけ試したい」と来店される方が多いのですが、将来的にスイングを崩してしまうのがオチ。

クラブの流れやスイングのためにも、ドライバーに興味を持ってもらっても、まずは白井様のようにアイアンの見直しからご提案しています。

関連記事 ドライバーの短尺化を受けて短いアイアン考察!その2/三浦技研CB-2007

ドライバーは思い切って43インチまで短く変更


短尺ドライバー 白井様

ドライバーのヘッドはお使いのものでは白井様のポテンシャルを発揮できないと判断させていただき、打ち出し角の確保のために、グランプリ・ワンミニッツG57を提案し、変更させていただきました。

最終的な長さは、GC2(弾道測定器)を使いながら、打ち出し角とスピン量を見ながら43インチに決定しました。もちろん白井様用に微調整も必要です。

関連記事 短尺ドライバー専用シャフト発売!チップゴルフ/ファイアーエクスプレス


ミート率が上がり、ミスも減って平均値が上がるという結果に


短尺ドライバー 白井様 データ

短くしてもヘッドスピードは落ちず、かえって振りやすくなって、コンスタントにミート出来てるようです。

(白井さん)ボール初速も以前は63くらいでしたが、65も出るようになりました!また、とにかくミスに強い!

短くすることは、ミート率が格段に上がりやすく、また軽いことは、ミスしてもスピンになりにくいので、曲がりが少ないのです。

(白井さん)アイアンも短くて軽くて楽っ!練習が楽しくなった!コースに出るのが今からが楽しみ!

ドライバー同様にアイアンのほうも、短く軽く柔らかくしましたので、同様に飛びやすく、曲がりにくい効果が出ています。

またコントロールしやすく、白井様のスイング自体にも変化が出てくると期待しております。ラウンドでのご報告をお待ちしています。

フィティング&試打の予約はこちら

チップゴルフ
http://chip.golf-hp.com/
TEL:03-6907-0166