当店オリジナルの短尺セットの考案に協力してもらった、室屋コーチのレッスンプログラムが始動しました。微力ながら、私もプロデュースに参加してますのでご案内させていただきます。

室屋プロデュース 100切りレッスン 若林プロ

短期間でをモットーに、とにかくシンプルに


100切りのために必要なことは、プロみたいなスイングではないことは周知の事実だと思いますが、なかなかそれがハッキリと浸透していないのが実情だと思います。

言い換えるなら、素晴らしいドライバーショットとか、ベタピンのスーパーショットとか、アプローチでのチップインとか…

ナイスショットを思い描くのは大事だと思いますが、思い描くイメージと実際の技術との乖離が大き過ぎるのはいかがなものかと…

いつもダメでは、楽しくないですよね!

そこでまずは100切りのために必要な技術と脳みそを、とにかく最小限に小さくシンプルにすること。

それを講義と実技で理解してもらいます。

講義で学ぶ事はとにかくシンプルに!


室屋プロデュース 100切りレッスン 若林プロ
上手くなりたいのは当然ですが、むやみやたらにあれもこれもでは…。

ボールを打つ前に、まずは頭の中を整理する。

何をするのかハッキリしてないとプロでもミスをするのですから!

自分のすべき事、持つべきイメージなどをまずは講義で理解します

することは1つ!あっても2つ!(笑)

ボールを打たなくても良いレッスン


講義で学んだことをクラブを持って実際に、なのですが、まずは素振りがメインになります。

ボールを打ってしまうと、どうしてもちゃんとあたったか?ちゃんと飛んだか?になってしまうので、かえって時間の無駄になりやすかったりします。

素振りで、すべき事、持つべきイメージなどを変え切ってからボールに臨むのが、かえって時短になる場合が多いです。

ボールを打たずにスイングを変えていくというのは、このレッスンの1つの特徴かもしれません。

自宅でも簡単に練習できますしね!

受け続けるレッスンではなくて、卒業してもらう


もちろん、目標は人それぞれでしょうけど、その目標に対する卒業試験が用意されています。

100切りとはこんなレベルというのをハッキリと認識させてくれます。

試験を受けて合格、不合格、何が良くて、悪いのか、トータルのゴルフ力を判定してくれるのも大いに役立ちます!

目的、目標が明確になりますし、効率良くレッスンを受け成果が見えてくることでしょう。

レッスンを受け続けるのが目的ではなく、個々の目標に到達して卒業してもらうためのレッスンなのです!

当店オリジナルの柔らかいシャフトが勉強になる


ショートピッチレングスアイアン専用 ADC-01 SPL-i

今回のレッスン用に当店でご用意した、柔らかいシャフトのPWと超柔らかいシャフトのSW。

シャフトのしなるクラブをどう使うのか?使わないのか?

基本中の基本を学んでもらいたいと思います!

行かすは死なすで、活かすは行かさない、なんですけどね(笑)

気になる方はレッスン会場にて。

当店オリジナルの短尺セットをご購入された方には、特に良く効くレッスンだと思います。ぜひ、受講してみてください!

1月はすでに予約が一杯です。2月は2週目と4週目の土曜日に開催予定です。お早目のご予約が必要です。当店までお問い合わせください。

関連記事 ウェッジ用シャフトのスピン量比較!ショートアプローチ編

フィティング&試打の予約はこちら

チップゴルフ
http://chip-golf.com/
TEL:03-6907-0166