ADC-01 F0 SL-Uユーティリティ用シャフト

今回のシャフトは、飛距離の落ちてきたシニアやレディースが主なターゲット。すでに発売中の短尺用シャフトより、さらに柔らかく設計しましたので、37インチ前後でも飛ぶ仕上げが可能になりました。やさしくゴルフしたい方は是非お試しを。


今回のシャフトの開発意図


チップゴルフユーティリティ用シャフト(ADC-01 F0)

これまでのスタンダードタイプ(ADC-01)では、主に38インチ前後で組み上げていました。これは一般的なユーティリティよりも1インチ以上は短い仕様です。


短くしても飛距離がでる!


やさしいのは当然ですが、これが最大のウリでした。またそれだけではなく、以前よりも飛ぶという感想も多くいただきました。


そしてこれに味を占めたお客様から、

「もっと短く出来ないの?」

という要望が飛びこんできました。


専用シャフトの必要性


短いユーティリティを作るのなら誰にでも出来ます!単にシャフトを切ってグリップ付ければ良いのですから。稀にそれで奇跡的に良くなる場合もありますが、他のクラブとの流れが良くないものになってしまいます。

まさに、そこなんです!


シャフト本来の特性を無視したカットではセッティングの流れを失います。


クラブセッティングの流れがなくなったら意味がありません。次に持ったクラブのミスを誘発するようでは本末転倒です。やはりセッティングの流れは重要です。

というわけで、さらに1インチ前後短くできることを目標に開発しました。


短尺ユーティリティの選択肢が増えた


若林由美プロのユーティリティ

今回の開発にはLPGAの若林由美プロにもご協力いただきました。スペック的にも彼女に合わせることで、多くのシニアや女性向けの良いものになると考えました。

シニア&女性向けに対応。

ユーティリティが苦手な方。

極限まで短いものを試したい方。

こういったところへの対応が可能になりました。とりわけ、当店のアイアン用カーボンシャフト利用者には、抜群に相性が良いシャフトになっていると思います。

ただ、短くなるだけがやさしいとは限りません。プレーヤーによって最適な長さやバランスというものがありますので、その長さはフィッティングによって決定します。

また使用するヘッドによっても向き不向きや、得手不得手があります。このあたりも試打やフィッティングを受けていただきながら見させていただくこととなります。

まずは愛用のユーティリティをご持参ください。


ユーティリティの役割


ユーティリティ専用シャフト2種類

同じユーティリティでも番手やプレーヤーによって使い方と役割は様々です。人によっては3~4本入れている方もおられるでしょう。

苦手なフェアウェイウッドの代用として。

苦手なロングアイアンの代用として。

アイアンとフェアウエイウッドの間を埋めるため。

理由がどうだったとしても、やはり名前のとおり「役に立つ便利なクラブ」として使えるクラブであって欲しいと思います。

当店では従来のスタンダードタイプ(ADC-01)と、今回新発売のゼロタイプ(ADC-01・F0)の2種類の短尺ユーティリティ専用シャフトの用意があります。


長い距離をパーオンさせたい!


という本来の役割を果たせるよう、お手伝いさせて頂ければと思います。


フィティング&試打の予約はこちら


チップゴルフ公式サイト
チップゴルフ公式|池袋のゴルフ工房
TEL:03-6907-0166