三浦技研NEWアイアンTC-101

三浦技研より新作アイアン「TC-101フォージド」が発売されました。三浦史上最高の販売を記録した前作「CB-1008」の後継モデルとなります。

当店では、ショートピッチレングスとして前作の「CB-1008」を推奨し、これが大好評だったわけですが、残念ながらこの期に廃盤となりました。

さてこのレンジ別3Dフロー設計がウリの「TC-101」ですが、チップゴルフ仕様としてどう完成させるか。これを説明していきたいと思います。

簡単ですが試打風景の動画も併せて作りました。




前作「CB-1008」チップゴルフ仕様はどうだったか?


三浦技研CB-1008

前作では6番~PWを基本セットとしてロフト角が5度刻みのショートピッチレングス仕様でした。どの番手も打ちやすく飛距離差が明確というのが基本コンセプト。

(1)6~Pの5本セット
(2)ショートピッチレングス(番手ごとの長さ調整)
(3)5度ピッチ(番手ごとの飛距離管理)


番手が違っても近い感覚で使えるショートピッチレングスの仕様をロフト角5度ピッチにすることで、番手ごとの飛距離差を明確にしていました。特に下の番手で飛び過ぎない仕様であることで、スコアメイクに役立つ設計にしていました。

やさしさと同時に可能性を感じてもらえるコンセプトでした。

でも販売している中で、中~上級者にはこの5本が必要かもしれないけれど、エンジョイ&アベレージゴルファーにはもっと違う提案が必要では?とも感じていました。

バックティーからプレーで、なおかつ技術があればともかく、レギュラーティーからであれば6番、もしかしたら7番も不要?それ以上の距離は・・・。


ユーティリティが活躍すれば良いこと!


実際に7番以上の番手のない提案&販売はこれまでも行っていました。

例えば8-Pの3本セットや、8+Pの2本セットなど。でもこれをもっとスマートな仕様にしたいという考えがあり、それを今回の新作で実現しようと考えました。


新作「TC-101」チップゴルフ仕様の考え!


三浦技研TC-101特別仕様

三浦の新アイアンはロング、ミドル、ショートの番手ごとに設計が異なります。これら試打してみて特にショートアイアンの感覚が良く、これを生かすことにしました。

(1)8~Pの3本セット
(2)前作より短めのショートピッチレングス
(3)7度ピッチ(番手ごとの飛距離幅アップ)


5本セットの時と同等のスコアが可能で、さらに使いながら技術的な可能性も感じてもらえる、すなわちもっと楽しめるセットになると思います!

7番がないことに不安を感じる方もいるでしょうが、8番で飛ばせる仕様にしてありますからそこは安心下さい。従来の7番寄りのスペックとなっています!

なにより番手ごとの目的が明確に!

8番・・・飛ばす!
9番・・・コントロール!
PW・・・寄せる!

6番、7番も作れますが、これ以上に飛ばしたいならユーティリティで良いんじゃないかと考えています。そこはプレーヤー(お客様)の力量と相談ですね!


NEWアイアンは2002年3月の予定です!


納品開始は来月(3月)を予定しています。三浦技研でもかなりの特別仕様ですので何卒ご理解下さい。また、初回数は数に限りがありますのでお早めに!

さてシャフトですが、推奨マッチングは当店オリジナルのカーボンシャフトです。これをお客様に合わせて2タイプから選んで組み上げることになります。

チップゴルフの短尺専用アイアンシャフト

レンタルクラブは現在準備中!(4月以降開始予定)

試打クラブはすでに用意済み!(一部のスペックのみ)

グリップも、太め・細め・重め、軽め、などフレキシブルに対応。

・ご来店でフィッティング
・遠方の方はレンタル

こちらは以前と変わりなく2段体制でお受けしたいと考えています。



お問い合わせはこちら


チップゴルフ
Tel.03-6907-0166(11:00~23:00)
お問い合わせフォーム | チップゴルフ【公式】