ロマロバリスタ試打クラブ完成

ロマロ・バリスタアイアンの試打クラブが完成しました。もちろんショートピッチレングスの特別スペックです。バリスタの良さを生かしながら、ラクにスコアメイクできるアイアンセットになったと思います。是非試打にいらして下さい。

バリスタアイアン最大の特徴は「飛距離」!

このメリットを最大限に生かし、なおかつこれを「ラクに飛ばせる」ようにするのが今回のテーマです。結果的には「飛ばせる」じゃなく「飛んでしまう」クラブになったわけなんですが(笑)。ということで、そのあたりを説明してみます。


2個のウエイトネジを使った重量調整


ロマロバリスタのウエイト位置

バリスタアイアンの最大の特徴は、なんと言っても重量が変更できること。これは当店オリジナルのショートピッチレングス仕様には必要不可欠な要素です。

ロマロバリスタアイアンウエイト位置

2個のウェイトネジは、ソールのトゥ側に1個、もう1個はシャフトを接着するネックの中に1個(外側からは見えない)あり、重量も3種類が用意されています。

ショートピッチレングス仕様は、長さの差と同様に重量差も少ない必要があります。ですから、短いクラブは軽めに長いクラブは重めにしていきます。

とはいえ、ネック側とトゥ側の重さが極端に違うことは、試打クラブとしてはふさわしくないし好みでもないので、基本的には同じ種類で組むことにしました。


早速試打してみる




試打クラブ完成直後に撮影した試打動画です。今回はフィッティングの流れを説明した感じに撮影してみました。どうぞご覧ください。

同じ重量のネジで組みました。トゥ側に重量感を感じるのが最近のクラブのイメージなのですが、個人的にはヒールに重量感がある方が安心感があって好きです。

上記は、組み上げ直後に試打した時の編集動画リンクです。後で記述する「グリップチューン」のことなどを交えながら試打する様子をご覧下さい。


クラブは、捕まるか捕まらないか!
プレイヤーは、捕まえないか捕まえたいか!



バリスタアイアンは特性上、かなり捕まりの良いアイアンです。グースネック&ストロングロフトなので、このくらいの捕まり感は必要なのでしょう。楽チンです!


ネック調整(ロフト角&ライ角)について


チップゴルフのアイアンネック調整

理想としては、ストレートネックでハイロフトなのですが、このアイアンはグースネックでストロングロフトです。要は飛んでしまいます!

個々に合わせて長さを変更するのでライ角は調整しますが、バリスタの良さである飛距離も大切にしたいので、ロフト角調整は使いながら相談に乗りたいと思います。

長さの調整ですが、グリップ選びによって基本となる長さがある程度決まります。ここが当フィッティングの重要ポイントであり、キモでもあります。


グリップチューン


チップゴルフのグリップチューン

当店のショートピッチレングスアイアンは、これまで三浦技研さんでお願いしていたわけですが、このバリスタでは、従来と少し違うテイストでいきたいと思います。

簡単に言ってしまうと、なんとなく楽チンに!

グリップも重量(太さ)違いを3種類用意します。個々のフィッティングでは、このグリップ選びがメイン要素になり、長さや全体スペックの基本が決まります。

3種類のグリップ

グリップの種類      重量     長さ
MCC+4 スタンダード     53g       ±0インチ
MCC+4 アンダー       48g     -0.25インチ
エリートy360エアー     44g      -0.5インチ

グリップのチョイスを変えることで、より軽く短することが可能になります。もちろんプレーヤー個々によって適正や好みもありますので相談しながらですね。


バリスタアイアン試打のまとめ


ロマロバリスタ試打クラブ完成

バリスタアイアンのセット内容は、7番~PWの4本に加え、ウェッジは「バリスタ」にするか「ロマロ・レイ」にするかの選択式で、合計6本になります。

フィッティングについては、以下の項目がメインとなります。

・長さ
・重量調整
・ロフト角調整
・グリップチョイス

試打クラブを基本として、グリップ選びを中心に最適スペックを導きだします。あとは微調整の繰り返しです。ロフト角調整は使っていただきながら必要に応じて実用的に調整する感じででしょうか。

しかし大変面白いクラブになりました!

試打&フィッティングのご予約をお待ちしております。


お問い合わせはこちら


チップゴルフ
Tel.03-6907-0166(11:00~23:00)
お問い合わせフォーム | チップゴルフ【公式】